Smile Life

AAAランクヘナ販売

頭皮の悩み解決サイト

ヘナの染め方

1,まずは、オレンジヘナでトリートメント

ヘナをご利用する際は、一番最初にオレンジヘナで髪の毛をトリートメントすることをおすすめいたします。

ヘナというのは、カラー剤と違い、色の掛け合わせで、髪の毛の色を調整します。

そのため、一番最初に、ヘナオレンジを使用して、髪の毛をオレンジ色にした後に、他のヘナで色を出していきます。

1回で利用するヘナ分量の目安

ショートヘアの方ですと、1度のヘナの分量は30~50グラムほどで大丈夫です。(40度のぬるま湯でマヨネーズ状に溶いで染めます

髪の毛の量が多く、ロングヘアーの方は1度に50~100グラムほど利用すると余裕を持って全体に染めることができます。(髪の長さと毛量によって個人差があります)

2,次にブルーやブラウンなどのヘナで染める

白髪部分をオレンジ色にした後に、ヘナのブルーやブラウンなどで色を掛け合わせます。

この方法をおすすめする理由は、髪の色がキレイに染まるのと、持続時間が3週間以上と長く持つからです。(市販のシャンプーの種類によっては、違いが生じることがあります。

【ヘナ2度染めビフォー・アフター】

ご購入の際の参考にしてください

こちらがオレンジヘナを使用する前です

ヘナ オレンジ使用前

こちらがオレンジヘナを使用した後です

ヘナ オレンジ使用後

その後に、「ことみブルー」で2度染めをしました

ヘナ 古都美ブルー使用前

※オレンジだけで良いという方は、オレンジの一度染めをおこなってください。もう少し茶色にしたい方は、「ことみブルー」や「ダークブラウン」などで2度染めをおすすめします。

3,最低限ヘナオレンジは必要です

以上のことからヘナで髪を染める場合は、最低限ヘナオレンジは必ず必要になります。

黒やブラウンなどにしたい場合は、これと別にヘナのブラックやブラウンをご購入頂く必要があります。

4,さらに、ヘナオイルを利用するとより効果的

さらにおすすめな染め方として、オイルでの頭皮マッサージをおすすめしています。

そうすることで、頭皮の汚れが落ち、毛根からヘナ成分が浸透して、デトックス効果も高まります。

もし、なにか、ご不明な点や、わからないことがありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からご質問ください。



PAGE TOP